FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3つの被暗示性

  • 2017/04/20(木) 04:14:53

暗示のかかりやすさを被暗示性と言います。
被暗示性は第一次被暗示性、第二次被暗示性、第三次被暗示性の3つから成ります。

では第一次被暗示性から紹介していきます。
第一次被暗示性とはイメージ反応や集中力に関する被暗示性です。
これは振り子テストという方法で確認することができます。
正しい方法ですと振り子の先に水晶をつけるのですが、
ここでは5円玉などで代用しても構いません。
どうぞ実際に試してください。
紐を人差し指と親指で持ちます。
そして前後に動くように念じてみてください。
ご覧ください。振り子はかすかに前後に動きました。
これは決してオカルトなどではなく、観念運動という人間の無意識に反応して体の一部が勝手に動く現象をいいます。

実をいうと「コックリさん」の正体はこの観念運動なんです。
集団の緊張状態によって軽度の催眠状態にかかり、無意識にある自分の中の答えに指を動かしてしますのです。
この振り子テストの振れ幅が大きければ大きいほど、第一次被暗示性が高いということになります。

次は第二次被暗示性です。
これは絵画テストなどによって調べられますが、嘘に引っかかりやすい性質を表します。
よく「騙されやすい人」は催眠にかかりやすいということも聞きますが、これは違います。
第二次被暗示性は、被催眠性との相関がないとはっきり証明されています。
あなたが「騙されにくい人」でも催眠にかかることができます。安心してください。

次は第三次被暗示性です。
これは熱錯覚テストなどで調べられますが、条件づけのされやすさを表します。
条件づけに関してはとても長くなってしまうので、別の記事で紹介します。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。